トップへ戻る

背を伸ばす食べ物はこれ!

背を伸ばす食べ物を徹底解説!

 

身長を伸ばしていこうと思ったら、何より大切なのが食事と睡眠になります。この2つが十分に満ち足りていない事で、将来伸びるはずの身長も止まってしまう可能性があります。それだけ基本的な生活を送って行く事は大切であると言う訳ですね。

 

 

でも、実際に背を伸ばす食べ物ってどんなものがあるの・・?と疑問に感じている方も非常に多いのではないでしょうか。確かにご飯をたくさん食べれば大きくなるとは言いますが、何をどのように食べるのかについても見逃す事が出来ないとても大切なポイントです。

 

 

そこで、当サイトでは背を伸ばす食べ物を徹底解説!

 

 

是非とも将来身長を伸ばしたい方や、お子さんの身長を伸ばしてあげたいと言う方に参考になれば幸いです。

 

 

背を伸ばすための栄養素はこれ!

 

 

まずは背を伸ばす食べ物を知る前に、どのような栄養素が身長に良い影響を与えておくのかをきちんと把握しておく事が大切です。栄養素には、タンパク質や炭水化物、脂質などの5大栄養素を始め、さらにそれを細かく分類していくと、ビタミンAや亜鉛などに分けられます。

 

 

この中でもそれぞれの栄養素が私たちの身体に対してどのような働きをもたらしてくれるのか、まずは見て行きましょう!

 

 

この中でも特に成長に関与する8つの栄養素をピックアップしてみました!背を伸ばす食べ物は各栄養素の詳細欄に記載してあります。

 

 

背を伸ばす栄養素一覧!

 

 

亜鉛

 

 

カリウム

 

 

カルシウム

 

 

炭水化物

 

 

タンパク質

 

 

鉄分

 

 

ビタミンB2

 

 

マグネシウム

 

 

背を伸ばす食べ物おすすめランキングTOP3!

 

 

納豆

身長を伸ばすために出来るだけ摂って行きたい食べ物1位は納豆!

 

納豆には、畑のお肉とも呼ばれている大豆を使った食品で、1パック食べるだけでもタンパク質、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウムなどの身長を伸ばしてくれるためには欠かせない栄養素が豊富に含まているのが特徴です。

 

それだけでなく、食物繊維も3.0含まれているので、お腹のお掃除役としても活躍してくれるんです。胃や腸がキレイでないとせっかく栄養素を摂っても吸収してくれない場合もあります。

 

毎朝の和食のトッピングとして食べるも良し、間食として納豆ご飯にするも良し、手軽に食べられるのもおすすめ出来るポイントですね。

牛ヒレ肉

牛ヒレ肉はお肉の中でも比較的脂質が少なく、それでいてタンパク質が多いですので、出来る限り日々の食事の中に摂りいれて行きたい食べ物です。

 

お肉と言うとタンパク質ばかりに注目が行きがちですが、この牛ヒレ肉にはビタミンB2や鉄分なども補給する事が出来ますので、体力や筋力を付けてスポーツで活躍したい子どもたちにはもってこいのお肉なんです。

 

他のお肉よりも、やや値段がかかってしまうのがネックですが、それを除けば身体を大きくさせるためにこれほど優れた食べ物はありません!

バナナ

バナナは手軽におやつ感覚として食べられる優れた食材。

 

タンパク質や亜鉛などの、身長に大きく関わる栄養素は含まれてはいませんが、同じくミネラルであるカリウムやマグネシウムがたっぷりと含まれています。

 

おすすめの摂り方は、牛乳とバナナをミキサーで混ぜ合わせたシェイクとして飲む事。実は牛乳に含まれているカルシウムは、単体で摂るよりもマグネシウムと一緒に摂った方が効果的なんですよ。

 

さらにそこに細かく砕いたナッツ類をトッピングすると、栄養素的には文句なしです!

 

結局は満遍なく摂りいれる事が大切

 

 

確かに納豆や牛ヒレ肉など、背を伸ばしてくれる事に特化した食べ物もありますが、やはり1番は総合的にバランスの良い食事を心がける事です。

 

 

いくらこれらの食べ物が身長に良いとはいえ、毎回毎回同じように食べていても子どもはいつか飽きてしまうものですし、身体も適応してきてしまいますのであまり良いとは言えません。

 

 

出来る限り朝食・昼食・夕食の3回の食事の中で、最低でも20種類以上の食べ物を使った料理を作って上げて下さい。

 

 

その中で、タンパク質ばかりに偏らない、炭水化物を多く含む食材はなるべく抑えるようにするなどの工夫を凝らしていく事が大切です。

 

 

場合によっては、料理を作る気力が無くてインスタント食品で済ませてしまう場合もあるかと思います。その時も出来れば小鉢として、タンパク質やミネラルを摂れるようなものを食べさせてあげるとgoodです。

 

 

 

知っておきたい!背を伸ばす食べ物の上手な摂り方!

 

 

 

ここからは、背を伸ばす食べ物の上手な摂りかた、さらには知っておきたいコラムなどをご用意いたしました。
どれもこれもお子さんの背を伸ばす上で重要な内容となっていますので、お時間のある時に目を通していただければ幸いです。

 

 

血糖値を上げない事!

 

 

血糖値を急上昇させてしまうと、それを抑えるためにインスリンと呼ばれるホルモンが体内で大量分泌されるようになります。

 

 

このインスリンには、太らせてしまうと言う作用があるため、成長期真っ只中のお子さんは是非とも気を付けて行きたい所。

 

 

余程の事でない限り心配はいりませんが、血糖値を上げる食べ物ばかりを食べていると、知らず知らずの内に糖尿病を発症したいた、と言う事もありますので注意が必要です。

 

 

血糖値を上げない食べ方を意識して行く

 

 

GIとは?低GIと高GIの食べ物どちらが良い?

 

 

炭水化物にはグリセミック・インデックス(略してGI)と呼ばれる指標があります。これは、その食べ物を食べた時に胃や腸でとうに変換されて吸収され、血糖値が上がって行く速度の指標になります。

 

 

当然、GI値が低い物もあれば、高い食べ物だってある訳です。

 

 

出来る限り、白米やパスタのような高GIの食べ物よりかは、玄米やバナナのようなゆったりと血糖値を上げて行ってくれる方を摂って行くのが好ましいとされています。

 

 

 

背を伸ばすために高GIの炭水化物は摂らない方が良い?

 

ほうれん草はあまり摂らない方が良い?

 

 

背を伸ばす食べ物として鉄分を多く含むものが1つとして挙げられます。鉄分を多く含んでいる食べ物でパッと思いつくのは緑黄色野菜のほうれん草だと言う方も多いはず。

 

 

ですが、実はこのほうれん草には隠された罠があったのです。

 

 

どうしておすすめ出来ないのか、鉄分を大きく2つに分類した「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」をもとにこちらのページでは解説を行っています。

 

 

背を伸ばすために摂っているほうれん草に隠されている罠とは?

 

 

子どもは野菜よりもお肉がおすすめ

 

 

健康志向として、お肉やお魚などの動物性タンパク質はなるべく摂らないようにし、野菜や大豆食品から栄養素を摂ろうと言う方がここ数年でかなり増えてきています。

 

 

ただ、これを子どもが行うのはあまり宜しくはありません。と言うのも、お肉やお魚などの食べ物と比較をしてみると、野菜などから摂取出来るタンパク質はごくわずかであるからです。

 

 

やはり身体を大きくして行くためにはタンパク質は必須ですから、最低でも1日に体重×1gのタンパク質は欠かさずに摂りいれて行きましょう。

 

 

背を伸ばすなら野菜よりも肉類が圧倒的におすすめ!

 

 

お菓子はほどほどに

 

 

子どもたちは甘いお菓子が大好きです。学校が終わって帰宅をし、夕飯までの時間にはお腹が空いてしまうためついつい甘いお菓子に手が伸びてしまうなんて事も少なくはありません。

 

 

もちろん禁止させるのはストレスが溜まってしまうので良くないですが、食べ過ぎてしまうのも同じくらい良くありません。

 

 

お菓子には砂糖や甘味料などの、太らせてしまう成分が多く含まれていますし、食べ過ぎてしまえばご飯を入れるだけのキャパシティにも限界が来てしまいます。

 

 

上手く間食を摂れいれるようにしたいものですね。

 

 

背を伸ばすのに甘いお菓子は邪魔をする働きがあるって本当?

 

 

タンパク質の選び方も大切

 

 

お肉やお魚にはタンパク質が豊富で、背を伸ばしてくれるのに役立つ栄養素である事はもはやここまでお読みくださった皆さんには説明不要だと思います。ですが、このタンパク質を適当に摂っていれば良い訳でもないんです。

 

 

例えば、脂質がほとんどないヘルシーなササミと、お口に入れた瞬間とろけるような旨みが広がるサーロイン、どちらが良いのかと言うのは一目瞭然ですよね。

 

 

当然脂質が少ないササミの方が背を伸ばしていく時にはおすすめ出来る食べ物です。

 

 

このように、低脂質高タンパクの食事を行っていくのも子どもの成長には外せないポイントです。

 

 

背を伸ばすなら低脂質高タンパクの食事を心がける

 

 

背を伸ばすサプリメントを使ってみるの良い

 

 

身長を大きくするために、小さな子どもの内から背を伸ばすサプリメントなどを使ってみるのも1つの方法です。

 

 

背が伸びるのは、思春期に入る中学生〜高校生前後ですので、それまでに大きくなるために必要な栄養素をどれだけ摂取出来たかで、今後どれだけ大きくなるかが決まってきます。

 

 

成長期は何と大人よりもたくさんのエネルギーやたんぱく質、さらにはカルシウムを摂らなければいけません!

 

 

食事で補えない分は、サプリメントで補給しておくと1日に必要な栄養素を過不足なく摂りいれる事が出来ます。

 

 

背を伸ばすサプリ「カラダアルファ」を上手に活用してみるのもアリ

 

スポンサーリンク